京都発、誰もが惚れ込む和の牛カツ「京都勝牛」


京都生まれの牛カツ専門店。京都で爆発的な人気となり現在は全国に店舗を拡大しどこに行っても大行列。
東海エリアには昨年「栄」に初進出!!
名古屋人の心をガッチリ掴み今年4月名古屋2号店となる伏見店をオープンしました。




「京都勝牛 名古屋伏見」は、地下鉄東山線「伏見」駅より徒歩5分の好立地。
周辺のオフィス街から多くのビジネスマンの利用が見込まれるほか、週末は美術館やプラネタリウムなどの観光施設の利用者でにぎわいます。また、栄の繁華街エリアにも徒歩5分程度とアクセス抜群。



~看板メニュー~



『牛ロースカツ膳』


牛肉本来の旨味にこだわった厳選部位を使用し、 ミディアムに仕上げ「赤味の旨味」を香ばしいサクサクの衣に凝縮。
「60秒で揚がる」とスピード提供も謳う『牛ロースカツ膳』。
中身はミディアムレア、外身はサクサク、わさび醤油のほか4通りの食べ方が楽しめるのも勝牛ならでは。 誰もが惚れ込む絶品牛カツです。



焼肉でもなく、ステーキでもない「牛肉の新たな価値」



ステーキとしても食べられる柔らかい牛肉を使用。
赤身の部分だけをカツにしているのでアッサリ食べられます。



一口目から締めの一粒まで。"和風味たっぷり"豊富な楽しみ方を提案



京都勝牛では、肉質や調理方法といった牛カツそのもののクオリティはもちろんのこと、一食 に対する食べ方・ストーリーにもこだわります。一口目はわさび醤油で、二口目からは山椒塩、 特製ソース、和風カレーつけ汁と 4 通りの味わい方を提案。
また、京割烹の基本にならい、出汁の旨み香りへのこだわりも京都勝牛の特徴。
和風カレーつけ汁は、スパイスと鰹だしがふわっと香る常連様に最も人気の高い自慢の逸品。 だし醤油の効いたとろとろの半熟玉子「京玉」は、黄身に牛カツをくぐらせてまろやかなコクが楽しめる。 締めは、おかわり自由の麦飯でカツカレーにしても良し、贅沢卵かけご飯にして締めるのも良 し!最後の一口まで飽きずに楽しめる食べ方・ストーリーが、他にはない京都勝牛ならではの魅力だ。



「京の割烹」をイメージした空間づくり



店内は、京の割烹をイメージしたシンプルで洗練された和のデザイン。 和を感じる洗練された空間に、ゆとりあるカウンターとテーブル席を備え、忙しい合間の食事でも気軽に利用できる。また、店頭には誰もが目を惹く肉のショーケースが置かれ、京都勝牛こだわりの厳選部位がお客様を出迎える。

※予約が出来ない行列店なので、早めの来店がおすすめです!


2016.06.3 中京テレビ「PS純金ゴールド」で放送されました♬


店 舗 名 : 牛カツ専門店「京都勝牛 名古屋伏見」
住  所 : 愛知県名古屋市中区栄2-8-8第2松本ビル1F
アクセス: 地下鉄東山線「伏見」駅から徒歩5分
T E L : 052-231-0777
営業時間: 11:00~22:00(L.O21:30)

店舗情報はこちら♪