NY発・朝食の女王「サラベス」が名古屋初出店

ニューヨーク発祥のデザートレストラン「サラべス」




東京・大阪でも連日大行列

今大人気のエッグベネディクトやパンケーキなどの料理を提供する、ニューヨークで生まれたデザートレストラン「サラべス」。

アメリカのレストラン格付けガイドブックでは「ニューヨークNO.1デザートレストラン」、「ニューヨークでブランチを食べたいレストラン」に選ばれています。また、ニューヨークタウンの情報誌からは「ニューヨークの朝食の女王」 の称号を与えられ、セレブからも愛されている実力店。

1981年のニューヨークでの出店を皮切りに、韓国、台湾、そして日本では東京、大阪と世界各地に出店。東京・大阪では開店して数年たつにもかかわらず、未だにオープン前から行列ができる日もあるのだとか。

そんな「サラべス」が、2017年4月17日(月)JRゲートタワーモール1階にオープンします。



モーニング、ランチ、ディナーのどの時間帯でも楽しめる



サラべスでは、朝食だけでなく、ランチやディナーでも楽しめるよう、料理の品揃えも豊富。そこで今回は、サラべスに行ったら一度は食べておきたい料理を4つほど紹介させていただきます!



クラシック エッグベネディクト(1,450円)


ブランチには欠かせない卵料理の代表「エッグベネディクト」。マフィンの上にスモークハムと半熟卵、そしてそこに 自家製オランデーズソースがかけられています。ナイフを入れた瞬間、半熟卵から黄身がトロリ。濃厚な卵が、香ばしいハムとモチモチのマフィンと絡みあいます。



レモンリコッタ パンケーキ(1,450円)


レモンの風味が食欲を誘う、もちもち食感の「レモンリコッタパンケーキ」。ふわふわなパンケーキは食べた瞬間、ほんのりした甘さと、レモンのさっぱり感が口の中いっぱいに広がります。パンケーキは4枚ついているので、友達と一緒に行ってシェアして食べてもいいですね。



フラッフィー フレンチトースト(1,250円)


20年以上愛されているスイーツブレックファストの代表的メニュー「フラッフィー フレンチトースト」。ふわふわのフレンチトーストに、フレッシュストロベリーがトッピングされています。メイプルシロップをかけることで甘みを調整できるので、お好みの甘さにして召し上がれます。



ベルベッティークリームトマトスープ(850円)


トマトの酸味とクリームでマイルドに仕上げられた、食事スープ。スープの上に乗っかっているチーズをかき混ぜて溶かすことで、更にマイルドな味へと変化します。飲みやすいので、食欲のないときや身体を温めたいときなどにおすすめです。



行列必至のデザートレストラン「サラべス」。みなさんもぜひ、「ニューヨークの朝食の女王」を楽しんでみてはいかがでしょうか。



サラべス名古屋店
開業日:2017年4月17日(月)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
営業時間: 9:00-22:00(フード21:00 L.O. / ドリンク21:30 L.O.)

公式サイト